Passo a Passo
<   2005年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
アッコ
2005年 06月 26日
顔だけのオトコなのに(T_T)
某ワンコにちょっかい出して怒らりる。
9年も生きてるんだから、いい加減に懲りたらどうかと・・・(--;
ばでおに関する暗い話題が続く(;^_^A
d0063719_443341.jpg

[PR]
アッコ by akokit0512 | 2005-06-26 23:46 | Dog life
2005年 06月 23日
(▼▼メ)
久し振りに、車で10分程のおっきな公園(K広場)へ散歩に行く。閉門は5時。
それ以降はほとんど誰もいないので、犬と行くには5時以降が狙い目である。
(門が閉まってても、門の手前に車を停めていくらでも入れてしまうのです。エヘヘ)
最近、だだっ広い芝生広場に加えて、奥の雑木林(籔?竹林??)を切り開いた
遊歩道が完成した。ブラブラ歩きで30〜40分。
マイナスイオンいっぱいの自然の中に、小さな橋があったり、ベンチがあったりして
身も心もリフレッシュ♪な雰囲気。これをタダで味わえるなんてとても有り難い(^^ゞ

ワンコらとブラブラ。私が先を歩き、犬達はそれぞれチョコチョコと寄り道をしながらついてくる・・・というか、今日もそのつもりだったのだが(;^^)
ふと振り向くと、メアはチョコチョコ来るけど、ばーでーがいないっ!
雑木林がガサガサ音をたててる、、、くぅぅ〜〜中に入っちまったらしい。
「バカちんがっ(-"-;)」
うっそうと茂っている林の中、とても人間が入り込める空間はない。
しょーがないから待つこと数分、、、とんでもない姿で現れた。
全身、ビッシリ!!のひっつき虫を貼り付けて( ̄▽ ̄;;
コレ、、どーすんのよ〜〜?(T_T) リフレッシュどころかドヨドヨである。。
足の飾り毛は特に酷く、無数のひっつき虫が毛の中までしっかり絡んでいる。
ばでおのヤロー!全身、丸刈りにしたろか・・・アホばで(--; 
これはシッポ。
d0063719_321188.jpg

@追記@
ばーでーの夢を見た。ひっつき虫を取っても取っても、身体の中からひっつき虫が
うじゃうじゃ湧いて出てくるのだ! とっても気持ち悪い・・・
「もうダメだ。これは病気なんだ」と夢の中で思った(^O^;)
[PR]
アッコ by akokit0512 | 2005-06-23 23:43 | Dog life
2005年 06月 21日
前言撤回(^_^;)
6/4のアジリティ競技会、今シーズン最後のはず(^^ゞだった・・・
最後にするはず、だったのですが・・・・・・前言撤回させて頂きます〜(^_^;)

7/9、10と2日間に渡って開催される「KusaAgiSummer Camp in 西湖」にメアと参加することにした。西湖で最後、、なんてダジャレ言ってる場合じゃないんですが(^^ゞ

私&メアのペアは、ちょうど1年前にやはり2日間開催された「KusaAgi Summer Camp in 五光牧場」でデビューした。草アジで始まり、草アジで終了。
メアとのラストメモリーの舞台にも、お別れする気持ちの整理をつける為にも(つけられるかどうか>整理(^_^;) キャンプに参加しようと思い立った。
・・・というのは自分への言い訳(;^^)

実は先日aiちゃんに「6月末にお帰しします」と、意を決して伝えたばかりである(--; なのに、すぐに未練タラタラの気持ちが沸き上がってしまい(>ダメダメ借り主(>_<)
自分で決めたことなのに、「あと10日なんて、いや〜ん!(T_T)」
なんて・・・ワガママな自分を抑えきれなかったダケ、というのがホントである。
aiちゃんの「いつでもいいですよ」のお言葉につい甘えちったんデスー
取り敢えず、来月10日以降に延びて気分はルンルンである(;^^)
草アジが終わったら、必ず帰そう。。。必ず 必ず! もう迷ってはダメ!!

「KusaAgi Summer Camp in 五光牧場」@2004 デビューラン
d0063719_2162657.jpg

[PR]
アッコ by akokit0512 | 2005-06-21 00:50 | Agility
2005年 06月 19日
ッポン!!( ̄▽ ̄;;
今日はメアリーのオーナー、aiちゃんに会いに養老のウッディドームへ。
(ドッグショーのプロハンドラーaiちゃん、今日はハンドリングセミナーのお手伝いだそーです)
のんびりお昼過ぎに出発し、家からほんの2分程で小さな橋にさしかかる。
私の車の車幅ギリギリ通れるくらいの小さな橋。
いつも対向車が来ないかどうか確かめてから渡り始める。ところが、ところがっすよ!
今日は対向車でなく、橋の上を黒くて丸い物体がエッチラオッチラ・・・
「んっ?カメ???」
よく見ると、口がちょーんと尖ってる、、、甲羅は模様がなく、コラーゲンたっぷり(?)っぽくプヨプヨぬる〜〜んって…うっ、これってスッポンじゃん!( ̄▽ ̄;; 
しかもデカイ!デカイよぉーー! 甲羅だけで25cmはありげなデカスッポン!
ワンコのお散歩コースでもあるこの辺り、カメなら会ったことあるけどスッポンは・・・(^O^;) いや、正直産まれて初めて見ました>生スッポン。スッポンが橋を渡り切るのを、待つことおよそ3〜4分、、、その間にいろんなことが頭をよぎる。
「捕まえて売ったらいくらぐらいだろ?」とか「捕まえる時、指ちぎられるだろーな」
とか「もしも車で轢いちゃってたら生き血がジュバッ、、」とかとか・・(^_^;)
幸いにも、対向車も後続車も無く、ゆっくりじっくりスッポン観賞に浸れた(笑)
しかし、このクソ熱いアスファルトの上、何の用事で何処へ行く〜?

そこで、ちょっとだけスッポンの特性を調べてみた(笑)
●基本的には、水中で生活し、天気のよい日には陸上にはい上がって甲羅乾しをするという変わった行動をすることがある。>にしても今日は暑すぎですぜ〜スッポンちゃん
●性質は、とにかく臆病。それゆえ昼間は水底や河岸のくぼみなどに潜んでいて、夜になって活動を始める。 >たまたま臆病でない個体なのか?(笑)
● 初夏から夏にかけて直径2cmくらいの球形の卵を10〜50個産卵。
>ふむふむ、今ちょうど産卵時期なのですね。卵でも見に行ったんかな・・・
って、子スッポンが隊列組んで歩いてたらっ?!(@-@;) 売るか、、(゚o゚)\バキッ
●小さいうちはかなりかわいいのですが大きくなると触るのも怖くなります。
>きっと捨てスッポンね・・・大きくなって恐くなって捨てられたんだわーっ!

いつものワンコの散歩コース。「スッポンも散歩」してるってことで・・・φ(._.)
手足食われないように気を付けなくては(^_^;)
↓ これよりデカかった!(>くどい)
写真撮っておけばヨカッタ。こーゆー時に使うのよね、デジカメって(^O^;)
d0063719_0374739.jpg

[PR]
アッコ by akokit0512 | 2005-06-19 22:16 | My life News
2005年 06月 13日
破れてるわけじゃないんです
バーディーの抜け毛がすごい!
ビーグル系のMIXらしいが、この毛ぶきの良さはどこから来たのかね??
このところの気温上昇で益々、抜けるわ抜けるわ〜〜だ。
てなわけで、いつもすぐに洋服にへばりついた毛を取れるように、服にガムテープを
貼りつけている私。ところが時々、ガムテープを捨てるのを忘れてそのまんま
買い物などに出掛けてしまうことがある(^O^;)
以前、アジ練仲間の○○さんが、ご愛犬にダウンジャケットを破かれ、中身が出ない
ようにガムテープを貼って大事に着てらっしゃったことがありますが(笑)私の場合は破れてるわけじゃ〜ないんです。
私としては、日常いつも貼っているので、特に違和感はないんですが(^_^;)
やっぱり知らない人から見ると変かしら〜? 変だよね(^_^;)
でもよく取り忘れて出掛けちゃっています。今日もです(爆)
家に帰ってから気づくとかなりショックです (--;lll
だからお願い。どなたか、服にガムテープくっつけて平気で歩いてる変な女を
見かけたら、「ガムテープなんか貼って、破れてるんですか?」
と気軽に突っ込んでやってください。怒りませんので(笑)

ここんとこ埋まってるなぁ>blog いつまで続くか・・・(^^;)
 
[PR]
アッコ by akokit0512 | 2005-06-13 22:15 | ぼけネタ
2005年 06月 11日
雨の愛・地球博@激混みでござい〜
2日前、ダンナが突然「今週土曜、万博に行こう!」と言う。
期間限定で開催のプロトタイプロボット展が目当てらしい。
えぇっ、天気予報雨じゃん(--; それに混むとこキライなんだけどな・・・
しかし、チケットは1年も前から前売券を購入してある(なんとなく、買った(^O^;)
本格的な夏到来の前に行っておいた方がいいかもなぁ〜 雨なら日焼けもしないし(^^)
ってことで、JR&リニモ乗り継ぎ行ってきました。(所要時間 2時間弱)
d0063719_139522.jpg
入場門前@傘の花園 これから花園の最後尾に並ぶことを思うと、どよよ〜ん!
しかし、もう後へは引けない(爆)


d0063719_2115974.jpg
プロトタイプロボット展。これは「警備ロボット」階段やスロープも上り下り出来るし
障害物も避けられる。


d0063719_223116.jpg
夕方からは雨も止んで絶好の曇り空。これからナイターの人達もやってくる。


d0063719_1554460.jpg
唯一頑張って並んだ「三菱未来館/もしも月がなかったら」@70分待ち
なかなか面白かった。月があるせいで進化しなかった未知の生物にとっては、迷惑な星なのかも?(;^^)>月


d0063719_24171.jpg
トルコ名物「ドンドルマ」カメラを向けながら「びょ〜〜んと伸ばしてー!」と
ジェスチャーしたら思い切りパフォーマンスしてくれた、サービス精神旺盛なトルコのお兄さん。

万博の感想・・・書きたいこと天こ盛りで、何を書いたらいいかわからない(爆)
6/11の総入場者数、14万人。混み具合で一番驚いたのが、万博オフィシャルショップ。いわゆる「お土産屋さん」なのだが(笑)昼間から、入るのに30分待ち。レジでお金を払うのも長蛇の列で1時間。もちろん、家へのお土産は無し(;^^)

ダンナお目当ての「プロトタイプロボット展」プロトタイプとは、「実用化」の意味で将来的に私達の生活で活躍してくれるであろう、現実味のあるロボット達。
画像の他にも、「救急(ホスピタル)ロボット」「遠隔微細手術ロボット」
「3D+触覚辞典」「ストーカー(?)ロボ」(>常に一定距離を保ちつつ、ついてくる)「似顔絵描きロボ」「マッスルスーツ」(>人間の力を何十倍にも増幅)「災害救助ロボ」「金鯱ロボ」「水陸両用ロボ」などなど、SFアニメやSF映画などに登場するような(とまではいかないが)ロボットがたくさんプレゼンテーションされていた。
将来は「老人介護ロボ」なぞも登場しそうである>実際それに発展しそうなモノも(;^^)
私が数十年後にお世話になるのは、こういった無機質な、良くも悪くも感情を持たない「モノ」なのかもしれない。(出来れば人にもモノにもお世話になりたくないケド)
身近なものがドンドン機械化されることによって、より安全で快適で便利になる反面、それによる歪みも間違いなく出るだろう。。。(と、マイナス思考な私(^^ゞ)
因みにもっちゃん(ダンナ)は「こういう開発に関わる人達の努力や苦労を思うと頭が下がる思い」だそう。機械いじりが好きな人ならではの感想(?)
私なんぞは、「映画のようにテキパキとスムーズに動かない」ことにちょっとストレス感じちゃったりした(;^^) 映画のロボット達は本当によく出来ている(当たり前)
実際開発に携わってる方々はまさに現在進行形の「プロジェクトX」なのでしょう。
この星の、そして地上の星達の未来に幸ありますように。

「夢みる山@めざめの方舟」
整理券を運良く現地ですんなり入手できたので、行ってみる。
入館し、螺旋状のスロープを上っていく。暗い館内はうっすらと霧が立ち込めている。
床一面のプラズマ・ディスプレーと、その周りを囲むように整列するたくさんの巨大な擬人像に圧倒される。
空間の真ん中に吊るされている、千手観音のような人形。天井の卵型のスクリーン。
不思議な異空間の中で展開される、映像と音楽、音と色の融合。そこにストーリーは無い。が、幻想的で壮大なイメージ映像が心に何かを強く訴えかける。
総合演出は、映像の鬼才「押井 守」監督。以前、同監督代表作の「イノセンス」というアニメを観たことがあるが、それを彷彿とさせるような押井ワールドが3次元の中で表現されている。えーーと、正直言って、「わけがわからない世界」である(;^^)
テーマが期間中、「魚」「鳥」「犬」と3段階に切り替わるそうで、私が観たのは「鳥」だった。監督いわく、3つ全部観るとコンセプトが見える・・・だって(^O^;)
出来れば「犬」を観たかったなぁ。これだけ観にまた行きたいかも?なん〜て、ウソ(^^ゞ
わけはわからないけど(笑)迫力ある不思議なイメージ映像は何かを心に訴えかける。
巨大な4枚の羽根を持った不死鳥(?)が荒廃した世界を優しく包む・・・
(これは私が勝手にイメージしたストーリー)
擬人像や、吊るされた人形が動くことを期待していたのだが、最後まで動かず仕舞いだった。「めざめの方舟」制作過程をTVで見たのだが、押井監督も「出来れば動かしたかった」と・・・ しかし、人形の落下事故を危惧して断念されたとか。
監督も演出にあたり、思うように出来ない部分で多くの葛藤があったのだろう。
8月以降、万博に行かれる犬好きな方へ。8、9月のテーマは「犬」ですので、お時間があれば是非ご覧になるとよろしいかと思います〜(^^)

他にも「NKGウォーターラボ〜水の不思議研究室〜」などを見学した。
テーマがわかりやすく、3Dメガネでみる映像は綺麗で楽しかった。
キャラクターも可愛くて、小さなお子さんが喜びそう(^^)
まだまだ書きたいことありますが、キリが無いのでこの辺で(^^ゞ
[PR]
アッコ by akokit0512 | 2005-06-11 10:35 | My life News
2005年 06月 10日
なんとしっかりした お子さま
夕方いつもの散歩コース。のどかな田園風景も、最近は点々と新興住宅で埋め立てられ、なんとなく「ノビノビお散歩〜」という感じがしなくなってきている。
しかしそのせいか?この辺りには子供が結構たくさんいて、道端でワイワイ楽しそうに
たむろして遊んでいたりする。今日は時間が遅いせいか、誰もいないなぁ、と思いながら歩いていたら、お爺さんと一緒に犬の散歩をする10歳くらいの女の子が。
「わぁ〜〜かわいい!」メアを見て走り寄ってきた。
メアはおっかなビックリするも、喜んで女の子にピョンピョン飛びつく。
私「あ、こらっメア!・・・ごめんねー」
女の子「いえ。犬は慣れてますから。どうぞおかまいなく!大丈夫ですからっ」
私「は・・はい、、それじゃお構いしません。ので・・・(;^^)」
あまりにハキハキと受け答えする小さな女の子に恐れ入ってしまい、変な日本語を口走ってしまう私(;^^) 
女の子が犬のオヤツを持っているらしく、益々飛びつくメアリー・・・>おい(--;
女の子「あ、コレあげてもいいですか?このオヤツは野菜やレバーが入っていて栄養
    バランスもよくて、身体にとてもいいんです」
いやはや、ホンマにしっかりしたお子様で・・・ これだけのことを初対面のオバさんに話せるなんて、今の私でも出来ない(。☆)\バキッ!
ピョンピョンするメアを制して座らせ、そのお勧めオヤツを頂く。
女の子「この子ばかりじゃ可哀想。そっちの子(バーディー)にもあげていいです   
    か?」
ハイハイ、もちろん。あげてもよろしくてございます(笑)遠慮なく、いただく(;^^)
頂きっぱなしでは申し訳ないので、ポケットにあったアガリクス入りのおから煎餅を女の子にお返しする。「このおから煎餅はガン予防になるアガリクスが入ってるんです」
と身体に良いこともアピールしておく(笑)
遠くまで行っちゃったお爺さんが、女の子を呼んでいる。
「はぁーーい!今走って行くから!」と叫んだ後、「いつもこれくらいの時間に散歩されてるんですか?また会ったら遊んでください。お願いします」
って。なんとまぁ、こんなに小さいのに最初から最後までご丁寧な(^^)
若い人や、そうでない人も日本語や礼儀が乱れていると言われる昨今。
そう悲観することはないのかも?こんなにシッカリと振舞える、未来のオトナに期待しましょう。私も気をつけなくては・・アセアセ(^^;)
こちらこそ、またお会いしたらよろしくね!
[PR]
アッコ by akokit0512 | 2005-06-10 22:20 | Dog life
2005年 06月 09日
パッコンその後(;^^)
巨大う○ち見当たらず(^^)
盗み食い未遂でございました。朝メシ抜いてわりぃね>ばーでー
ふぅ、、、しかし油断ならね〜〜! 今後も要注意ざます(-"-;)
[PR]
アッコ by akokit0512 | 2005-06-09 22:13 | Dog life
2005年 06月 08日
パッコン…(-_-#)
アッコ家に最近起こっているミステリ〜〜〜な出来事・・・ それは。

5月中旬、、、ばーでーが3回も犬舎の中で巨大う○ちをスル!( ̄▽ ̄;;
5月下旬、、、ばーでーが車中バリケンで・・・以下同文 (--;lll 
       その後Pーー!ドロドロドロ(゚o゚)\バキッ
バーディーは普段、犬舎の中はおろか、庭でもう○ちをしてくれない犬である。
子犬の頃、何とか庭でさせようと頑張ったものの、3日間我慢されてこっちが折れた。
それからというもの、嵐だろうと槍が降ろうと、お散歩が欠かせない(T_T)
そんな犬が犬舎やバリケンの中で巨大なブツをドカドカとするのだ(・・;)
これは尋常な事態でわない!しかし、質的には(笑)ドッグフードがこなれて出てきた
ものには違いなさそう・・・ 量的にはおよそ3倍強(^O^;)
うみゅ〜〜〜、、どこでこんなに食ってんだ?!ま、まさか、ドロボーが知らない間
に餌付けしているとかっ???(昼間は外で番犬のお仕事(^^)
最近は吠えないようにするフードがあるらしいし。。。想像すればするほど恐い。
夜は部屋に入れているので、その間に盗み食い? だけど、フードストッカーのフタは
ピッチリ閉めてある。が、念の為、ココのところ毎日フタに重石をしておいた。

ところが、今朝のことである。パッコン・・・パッコン・・・ 奇妙な音で目覚めた。
ん? パッコンパッコン、、、??パッコンなっ??!!
そっとキッチンを覗くと、ばーでーがフードストッカーを鼻先でパッコンパッコン開けているではないですかっ!やっぱりオマエか…(-_-#)
昨夜は重石を忘れて寝てしまったのだった・・・ 食う前か、食った後かは知らんが
(フード、減っているような、ないような?(^O^;)とにかく朝食は抜きっす!(-_-#)
答えは明日、犬舎の中にブツをするか、しないか(^_^;)
にしても、ドロボーさんでなくてヨカッタよぉ〜 家ドロボーだったけど(爆)
[PR]
アッコ by akokit0512 | 2005-06-08 16:40 | Dog life
2005年 06月 04日
京都ロッキーアジリティクラブ競技会
結局見てしまいました(^O^;)>サッカー(勝った〜〜!\(^o^)/)
寝不足のまま出発。AM5:30、車にエンジンをかけ、ETCカードを差し込む・・・
いつもなら「認証しました」と喋ってくれる機械が今日はなーんにも言わない。
「アレ?」何度も差したり抜いたりしてみる。・・・言わない。
げげ、、どーして?慌ててダンナを叩き起こす(^O^;)寝ぼけながらも頑張って直そうと
してくれたわけですが、どーやら致命的に壊れている模様(T_T)
なんでこんな時にっ!せっかく早朝料金@半額になるのにぃ、、全額じゃん(号泣)

ドラハ到着。いつも早朝から場所取りをしてくれるコッカーズの皆さんのお蔭で
ヒト&犬のスペースを労無くしてGet。毎度本当に有り難いことです〜m(_ _)m

午後からはドシャブリの雨と共に直径5〜6mmのヒョウがバラバラ降ってきた。
インドアの競技場が、雨とヒョウの他に何も聞こえない程の大音響に包まれた。
こんな悪条件の中で競技しなくてはならないワンコ達が気の毒だった。
今年のドラハは3月の大雪といい、なんだか変な天気に祟られている。

して、本日のアコメア。
JP1・・・Hトンネル前で押しすぎて、まさかの逆走?!になるとこを寸前で引き寄せ
    るが、入り口でもたつき、拒絶1
AG1・・・JKCお初のPR。スピードもまずまずで安定した走りだった。

AG1は最近に珍しくシーソーが無かった。いつもシーソーでやられていたので
ホッとする反面、しこたま練習して臨んだ本日の競技会、ちょっと残念でもある(;^^)
再びメアとリンクを走る日があるかどうかはわからないけれど、せっかくPR出来た
こともあり、まだまだメアと一緒に走りたい気持ちでイッパイである。
とにかく今シーズンは最後となりました。メアと走れて本当に楽しかった!
「メア、ありがとう」・・・何度言っても言い足りない。
d0063719_144467.jpg

そして、もうひとつの「ありがとう」
アジ練仲間のアイリッシュセッター、ソーダポップ君が、今大会をもって引退する
ことになった。いつも大会の度にドキドキハラハラさせてくれたソーダ君。
最後のAG2は、今までの迷いを一気に振り払ったような快走ぶりでした!
とてもカッコ良かったよ!ソーダ、5年間お疲れさま。そして、ありがとう。
d0063719_049295.jpg

[PR]
アッコ by akokit0512 | 2005-06-04 23:33 | Agility