Passo a Passo
カテゴリ:避妊手術( 10 )
アッコ
2007年 03月 01日
Passo 避妊手術 最終回(たぶん)&フード
術後13日目。

そろそろ2週間が経とうとしています。
抜糸後、縫い穴の痕をペロペロ舐めまくりでカサブタが出来る間もない程だったので、競技会の日を除いてしばらくは術後服を着せてました。今はすっかりキレイに!(^o^)
d0063719_2404949.jpg


あとは、フッサフサ(希望)の毛がジャンジャン(希望)と生えてくるのを待つだけ〜♪ ネイチャーベットのサプリ”Skin&Coat"をフードに混ぜているんだけど、さて効果の程は…?

ところでフード。物理的時間不足の関係で^^;今は生食お休み中。
で、穀物を含まないフード@イノーバエボが今のパッソの動力源。BARFをドライフードに置き換えるというコンセプトを元に作られたフードらしい。タンパク質42%以上、424.3kcal/100g という、フツーでは有り得ないようなビックリ栄養価である。
生肉で言えば、重さの約20%がタンパク質なので、イノーバエボはその倍!(@-@) って…なんだか多すぎて恐いような気がする(^o^; なので最近はフード:生肉を7:3程の割合で混ぜている。やっぱり生肉を入れるとヨダレの量が違います(笑) またそのうち生食再開したいなぁ。時々でもいいから。

ばーでー@今年11歳はイノーバエボなんてあげたら、鼻血(* ̄ii ̄)ブーになりそーなので^^;、チョイスのシニア+生肉ほんのお裾分け程度(笑) 毎日素晴らしい快ウンです。コートも立派でツヤッツヤ!かれこれ、7〜8年チョイスオンリーなんだけど、ばーでーにはピッタシカンカンみたい@チョイス。

ってゆーか、今まで「これは合わん(>_<)」ってのが無かったかな。何でもオッケーなばーでーのお腹。そして、よく身に付く(笑) さすがは雑種、燃費良く、強くできてます(笑)
[PR]
アッコ by akokit0512 | 2007-03-01 04:07 | 避妊手術
2007年 02月 24日
Passo 避妊手術 その9
術後8日目。

さて、運命の日(って大袈裟な)。
抜糸をしてもらいに病院へ。。。
朝から「お出かけする」ことを予測しているのか、えらいハイテンションなパッソ。私が一歩動くたびに、シュタタタターーっと玄関へ向かったり、私の周りをグルグルしたり、「は・や・くぅ〜!」と言わんばかりにバンバン飛びつく。
私的にはいつもと同じ行動パターンだと思いますが。。。。(歯磨きして、顔洗って、コーヒー飲んで、着替えて、顔にいろいろ塗って…(笑)
なんでわかるんだろ?>お出かけ。 
しかし、どこにお出かけするのかわかっとんのか? こら。

病院到着。
こりゃーーさぞ入り口でスッタモンダするんだろうナ…(;-_-;)と覚悟していたんだけど、以外にも率先して嬉しそ〜〜♪に中へ入って行った(・_。)ドテッ!  なんか、、、パッソって、賢いんだかアホなのか、よくわかんないな(゜o゜)\バキッ

「もうキレイに付いてるから、大丈夫ですよ」  
13針、全部取ってもらえるみたいだ(^o^ )パチン、パチンと5分程で終了。
終わったぁ〜〜〜♪ 今日は痛くなくてヨカッタね!ぱっちょ。

「あ、そうそう。少し前からお尻をよく舐めるんですが。。。」
と、ついでに診てもらったら、なんと肛門線が腫れていた( ̄▽ ̄;;
絞ってもらったら、結構たくさん出た…(;^_^A 抜糸は痛くなかったけど、肛門線絞りは痛かったらしく「ヒィィィィ〜〜〜ン(T▽T)」っと鳴いていた。
やっぱり今日も痛かったね…ゴメンよ、ぱっちょ。
時々お尻を絞ってあげなくちゃね^^;
念のため、抗生剤2日分をもらって帰宅。

帰りの車中で、早速ベロベロ舐めて真っ赤になっちゃった傷口の痕。
d0063719_0125426.jpg


さてと、無事に抜糸も済んだし。。。
明日はドラハで競技会だぁ!>鬼ですな^^;
[PR]
アッコ by akokit0512 | 2007-02-24 23:33 | 避妊手術
2007年 02月 22日
Passo 避妊手術 その8
術後6日目。

またまた更に元気復活!
おトイレ出すたびに、服やらエリカラなどは当然外すのですが、今度は着せるのに結構大変。「ヤダよ〜ん!」と、スルリと身をかわすわ、エリカラや服を咥えてブンブン振り回すわ、引っ張りっこしようとするわ^^; ようやく着せたら、ゴロ寝しているもっちゃんの上をピョンピョン跳び越えて、ウザがるバーディーにちょっかい出すわ(^o^; 
ここ1日であっと言う間にすっかり元通りのぱっちょです(^.^)
だけど、抜糸が終わるまでは、かーちゃん気ぃ抜きまへんでぇ〜〜〜!

あーーーーん。つまんなーーーーい! いいかげんにこの窮屈な服脱がせてよ…
d0063719_52145.jpg


今日の傷口。昨日よりも赤みが治まってます。
見た目、もうくっついてるって感じ?!
d0063719_5235389.jpg


抜糸の予定は明後日の土曜日。無事に抜糸できますように!
 「まだダメだね〜」ってなったら日曜は欠席しまふ(T▽T)
[PR]
アッコ by akokit0512 | 2007-02-22 05:06 | 避妊手術
2007年 02月 21日
Passo 避妊手術 その7
術後5日目。

毎度ですがンコのことから、、(^o^;
今日は「ヒィーー(;_;)」って言わずに出すことが出来ましたよぅ\(^o^)/

術後服を着せてからは、傷口の赤みが随分引いて、かなり良い感じ!
d0063719_4305871.jpg


昨日までは、少しだけ家の近所を散歩しても、ゆっくり歩く私の後ろをドナドナ歩きで「仕方なくついて行きますわ…」という風だったけれど、今日はいきなり前を先導して元気良く歩いていました(^^)今まで、あまりに元気が無かったので、ちょっと安心。

しかし、前よりも周囲に対して神経質になっているような気がします。今まで平気だったものや人に対して「ウォンウォン!」と吠えてみたり、椅子の下に潜り込んで何かを警戒するような感じで、なかなか出て来なかったり。パッソの場合、精神的なダメージが結構大きいのかも。。。大きな傷を負っている状態なのだから、そうなるのも当然といえば当然ですが。

ところで、今度の日曜。ドラハで開催のJKC訓練競技会に申し込んでるんだけど、今の状態を見ていると、あまりに無謀だったかと…(;^_^A
アジみたいに跳んだり走ったりしないから。。。と思って手術前に申し込んではみたのですが。。。
どぉーじよぉぉぉぉーーーーー( ̄▽ ̄;;
もちろん、場合によっては欠席しますです(^o^;

今の楽しみはこれくらいしか… グリニーズのナイラボーンをガリガリ。
d0063719_50259.jpg

[PR]
アッコ by akokit0512 | 2007-02-21 04:35 | 避妊手術
2007年 02月 20日
Passo 避妊手術 その6
術後4日目。

相変わらず、排便時に「ヒィーー(;_;)」である…
レッドミート混合のお陰で、程良く軟便状態ではあるんだけど、やっぱり痛いのかなぁ。できるだけ、ガマンしているのか、ウンチの量が少ない。食欲は満点で、もう普段通りの量を食べているから、多分お腹に溜まってると思う。。。
かわいそーなぱっちょ(ToT)
もうちょっとの辛抱だからガンバレーー!

術後服。
ネットで避妊手術関連をいろいろ検索して見ていたら、「術後服」なるものを発見。病院によっては、エリカラの代わりに支給していたり、術前までに用意しておいて下さいっていうところもあるとか。ネットでどっかのサイトで売ってるらしいけど、今更買うのもなぁ…と、私も作ってみることにしました。エリカラのエッジがお腹に当たるから、何か良い方法は無いかな?と思っていたとこだったし。。。

1作目…失敗^^;
もっちゃんのデカTシャツをベースにジョキジョキしましたが、ブカブカしすぎ!
d0063719_3481776.jpg


2作目…またしても×
古いシーツをジョキジョキしてみましたが、ベロベロしすぎ(;-_-;)
d0063719_3532179.jpg


3作目…ようやく、まずまず満足のいくモノが出来た(^^ )
私のランニングシャツをベースにジョキジョキ。パッソに程良くフィット♪ 
d0063719_404239.jpg


念のため、↑にエリカラも装着して、完全装備!
抵抗する元気も無く、固まるしかないパッソなのでしたぁ、、、(^o^;
[PR]
アッコ by akokit0512 | 2007-02-20 03:21 | 避妊手術
2007年 02月 19日
Passo 避妊手術 その5
術後3日目。

朝、やわらか〜〜〜いウンチが出た(^o^)
だけどやっぱり、出す時「ヒィーー(;_;)」っと鳴く。

パッソのいつものフード(イノーバエボ)に、イノーバエボ@レッドミートを混ぜた。イノーバのレッドミートは以前購入してみたもののパッソには合わないらしく超軟便になるので、便秘気味のバーディーにちょうど良いかも?^^;と、バーディーのフードに少しずつ混ぜていたのだった。こんな時に役に立つとは思ってもみなかった(笑)

今日の傷口の画像です。先生に携帯メールで送ったら、「実際見なくちゃわからないから、、」って午後にわざわざ家まで見に来て下さいました。「全然問題ないです」って。ヨカッタ! 却ってご足労かけてしまって申し訳ありまへんでした(;^_^A 
d0063719_142839.jpg


今日も相変わらず寝てばかりのパッソであった。声を掛けても全く反応無し。思わず揺り起こしたら、ぼぉーーーっと目を開けたので一安心(;^_^A
[PR]
アッコ by akokit0512 | 2007-02-19 00:48 | 避妊手術
2007年 02月 18日
Passo 避妊手術 その4
術後2日目。

朝、トイレ出しに庭へ。
我が家は2階に玄関があるので、階段を下りないと庭に出られません。
「う…抱っこか(--;lll」と思いきや、以外にも上手にピョンピョンと下へ降りていった(^^)

オシッコはいつも通り、いつもの姿勢で チーーーッ とした。
問題はンコ。術後からまだ一度も出してない。お尻を下ろして構えてはみるものの、「ヒィーー(>_<)」っとないて、止めてしまう。
痛くて力が入らないんだね…がわいぞぉ〜〜〜に(ToT)

フード。普段の6〜7割の量をあげた。ペロっと完食! 食欲はあるようだ。
ウンチを柔らかくするのに、牛乳を水で薄めて飲ませた。

傷口を舐めないように、エリカラ以外に首に巻くコルセット(?)も装着^^;パッソは首が細長いので、エリカラの首部分が肩の辺りまで下がって傷口に届いてしまう。エリカラのサイズを大きくすると、今度はパッソの小さい頭からスポッと抜けてしまう。なかなか上手くいかないものだ。いろんな種類&サイズのガードグッズを借りてきたので、アレコレと試して↓これに治まった。えらく窮屈そうだけど、辛抱しちくり〜〜
d0063719_0132069.jpg


お昼にトイレに出そうとしたら、今度は階段から降りられないみたい。
たぶん、朝降りた時痛かったんだろう(^^;) 抱っこして降ろした。軽かった。

私の疲れもピークに達したのか、一日中頭痛と吐き気が止まらず、ダウン(×_×)パッソと一緒にウダウダと寝たり起きたりの日曜日。
[PR]
アッコ by akokit0512 | 2007-02-18 23:24 | 避妊手術
2007年 02月 17日
Passo 避妊手術 その3
パッソお迎えの日。昼イチで家を出発。
道中、「わぁーーーーい!おかあちゃーーーん!号(┳◇┳)泣」とパッソが駆け寄ってくる感動的シーンを想像しながら病院へ向かった(爆)

病院到着。
大きなエリカラ(エリザベスカラー)を着けたパッソが、奥の入院室からドナドナ登場。慣れないエリカラがあちこちぶつかるやら、足下が気になるのか、ずっと床の匂いを取っていた。そして、本日のメインエベント(笑)再会のシーンは、ですね。。。
クールに「あ、かーちゃん来たのね?」てな風(笑)それから、シッポをグルングルン振って、お耳ペッタンしながら顔をペロペロしてくれました♪ ほんの一瞬でしたが…^^;

あれれ? なんだか1日で随分痩せちゃったような…
看護士さん曰く、ストレスで随分毛が抜けちゃったんだそーです(;_;)
お腹もバリカンでドバーーっと剃られちゃったしね。ただでさえ、貧毛なのにぃ〜(ToT)

傷口は10センチ程。
「よく動きそうな犬だから」と、普通より多めに13針、きっちり縫ってありました。
摘出した卵巣と子宮を、先生が冷蔵庫から出して、見せて下さいました。
とても綺麗な、鮮やかな赤色で、思ったより小さなものでした。
形は、平べったいYの字形で、写真などで目にする子宮&卵巣の形と同じです。
さすが痩せてるだけあって、脂肪のカケラも付いていませんでした。
ちょっと生々しいけど、写真撮っておけば良かったなぁ。
パッソが頑張った記念だもんね(^^ゞ

6日分の抗生剤を頂いて帰宅。抜糸は7〜10日後だそうです。
次回は病院の中に入るのに一苦労しそう(;^_^A

疲れちゃったわ。なんでか知らないけどお腹痛いし。。。もぉゲンナリ(´Д`)
d0063719_3372546.jpg

[PR]
アッコ by akokit0512 | 2007-02-17 02:30 | 避妊手術
2007年 02月 16日
Passo 避妊手術 その2
とうとう来てしまった。。。避妊手術当日だす(;-_-;)

避妊手術でも稀に、卵巣のみ摘出する病院があるそうですが、パッソは卵巣子宮全摘出。卵巣だけだと、傷口も小さく回復も早いのですが、子宮は残るので将来的に子宮系疾患を罹患する可能性があります。卵巣子宮全摘は、子宮も取るわけですから、その心配は無くなります。しかし、一般的な手術とはいえ、全身麻酔のうえに大きく切開する大手術に変わりありません。 心配は尽きないけれど、とにかく成功を祈るのみ( ̄人 ̄)
 ---------------------------------------
朝絶食。
パッソが可哀想なので、バーディーも付き合ってもらって朝抜き^^;
午前中に来院、午後手術なので、できるだけお昼近くに到着するように家を出ました。

AM11:30
体重を測り(14.7kg)、簡単な健康診断。
その後、手術前の準備_腕の静脈にカテーテルを入れたり、そこから麻酔の導入剤や麻酔薬を注射したりするのに、パッソを保定しながら立ち会いました。他の飼い主さんならそんなことはないんだろうと思いますが、ここの先生は親戚なので、何となくいつものようにお邪魔してるような感じ(笑) 

パッソは何をされてもガマンの子で、とても良い子にしてました。
特に緊張している様子でもなく、リラックスモード。別の某病院で、ワクチン打った時の方が、ブルブル震えてて、心臓が破裂するほどバクバクしてたっけ(^o^;

そしてまだパッソの意識が朦朧としてる中、麻酔ガス吸入用のチューブを気管に挿入する段階で、立ち会うのが辛くなり、私は待合室へ。。。麻酔の効きがあまり良くないらしく、「ヒィーーーン」と鳴き声をあげるパッソ(ToT)多少意識があるだけで、痛みは無いとのことですが、興奮していてなかなか挿入完了に至らない。安全を期する為に、麻酔量を微妙にコントロールしながらの処置なのだそうですが、、、声聞いてるだけでも辛くて、可哀想で、私まで超ドナドナ状態である。思わず「やっぱりもう止めます〜〜〜!」って連れて帰りたくなってしまった(--;lll

気管チューブ挿入完了、完全に全身麻酔が掛かり、手術台に乗せられた時点で、帰ることにしました。仕事もあるし。。。。「終わるまで待ってる?」と聞かれたのですが、これ以上は辛すぎてダメでした。帰宅する車の中で涙が止まらなくて、ひとり泣きながら帰りました(┳◇┳)
3年前、キティが亡くなる前日も、こんなふうに同じ道を大泣きしながら運転したっけ。。。
なんだかなぁ、、時期的にも一緒だしぃ。
感情が被って更に鬱 llllll(-_-;)lllll

帰宅後、会社のパソコンに向かってみるものの、どぉーしても気になって仕事にならない(-_-;) 
PM3:00
ガマンできずに、病院へ電話してしまう^^; 
無事手術完了! ホッ…(-。-;)ちょうど麻酔から覚めたところらしく、電話口の向こうから、またしてもパッソの悲痛な鳴き声が。そんなに鳴ける程、元気な生還で良かった〜(^o^;
このまま一泊入院して、明日退院となります。
さてさて、一難去ってまた一難。それからがまた大変そうだ(>_<)

パッソの居ぬ間にアジのビデオ編集…っと。
パッソがいるときは、アジビデオにコーフンして、部屋中走り回ってとても落ち着いて出来ないのである。(-_-;) いっそ抜糸まで入院してて欲し…(,_'☆\ ベキバキ
d0063719_20391.jpg

[PR]
アッコ by akokit0512 | 2007-02-16 22:45 | 避妊手術
2007年 02月 15日
Passo 避妊手術 その1
パッソおかえり〜!から、7ヶ月。
もう7ヶ月? まだ7ヶ月?

あんなことやこんなこと、いっぱい、いーーーっぱいギュ〜ッと詰まった7ヶ月でした。いきなり全部書けないからボチボチとね。(ホンマか)

取り敢えず、最新の話題から。
パッソがこの世に誕生してから1年19ヶ月、一番の重大ニュース
パッソがついに避妊手術することになりました。

この日を迎えるまでに、どれだけ悩んだかわかりません。
健康な身体にメスを入れることを実際に決心するまでに、たくさんの葛藤がありました。
でも、以前から……。っていつからだろう? 
パッソがパピーの時からかもしれないし、産まれる前からかもしれません。
漠然と、「いつか決断しなくてはならない、Xday」の心の準備はしていたつもりです。

しかし。。。やはり 「いざ!」となると心は揺らぎます(^o^;
ホルモンバランスが崩れるだろうし、体質が変わるかもしれない。麻酔のリスクもあるし、痛いのに小さな身体のお腹を10センチも切らなくちゃいけない…

どぉーじよぉ〜(;_;)

だけど。。。
手術するのであれば、時期的にもう今しかない。早ければ3月には2度目のヒートが来る。その後だと、せっかく手術しても将来、乳腺腫瘍にかかるリスクは増えてしまう。。。今やるのがパッソの為には最善なのだ!と、断腸の思いで決断したのでした。

-----------------------------------
                         
2月15日、夜9時以降は、絶飲食(水以外)
2月16日、午後 いよいよです(;_;)
[PR]
アッコ by akokit0512 | 2007-02-15 02:48 | 避妊手術