Passo a Passo
2007年 08月 05日
水を得たワンコ達
ちゃろさん、あびちょさんと一緒に、名古屋のコパンドッグメディネスのプールで遊んできました。

こんだけ暑いと、陸地での運動はも〜無理。
水場を求めて、今回は初めてのプールに挑戦。
人手も¥も足りないので、ばーでーはお留守番です…(^^;)
人間も泳げるんだったら水着持っていこー♪ と思い、事前に電話で聞いてみたところ、こちらはワンコ様専用なので、人間は泳げないそうでございます(^^;)
それでも、冷房は効いているし、膝まで程度の深さの所までは入ることが出来て、灼熱地獄の外の世界に比べたら極楽極楽♪

▼まずは、シャワーでお身体をお流ししてからでござい(笑)
d0063719_64574.jpg


▼プールの水温も冷たすぎない適温に調節してあるので、犬達も快適に ”どっぼ〜ん!どっぼーん!”とエンドレススイマー(^^)


私達が行った時はたまたま空いていて、しばらくの間ほとんど貸し切り状態(リハビリテーションエリア以外)でしたが、こちらは施設内に名古屋動物整形外科病院を併設されていて、そちらのリハビリテーションメニューでプールを利用されている方々もいらっしゃいました。

こちらの病院は、「日本で唯一の動物のリハビリテーション専門施設を併設した動物整形外科と動物脳神経外科の専門病院」とのことで、それらの診療科目と共にスポーツドッグ外来に於いて、スポーツが原因で起こる障害の専門的な診療もされてます。
去年、Passoや兄弟達もこちらの院長の蔭山先生に(麻布大獣医学部付属獣医臨床センターにて)股関節、肘のレントゲン撮影と診断、膝の触診をして頂き「異常なし」の診断をもらったのですが、アジリティなどのスポーツをしていく以上、障害の予防や、もしもの時の早期発見の為にも、定期的に診断を受けていきたいと思っていたので、遠方まで行かなくても名古屋で診て頂けるようになったことは大変有り難く、心強く思います。

話は戻ってプール(笑)
シャワー室、ドライルームなどもあり、至れり尽くせりな施設で大満足でした♪
が、ひとつだけ困ったことは、土のある排泄場所がほとんど無かったこと。
外に連れ出しても周りは都会のアスファルトで囲まれているので。。。
やっぱ、こーゆーとこに連れて来られるワンコは、「どこでもシーツ」な都会的ライフスタイルでないとアカンのかしらん(^^;)

水中ムービーもプールなのでクリアーな映像。ぴっちゅの方向転換が面白いです(笑)


¥的には… 
もしこれが人間の使用料だったら、まず来ませんねぇ、、っていうお値段でした(笑)
だけど、アジ大会で数十秒走って「ン千円」と思えば、断然安く感じてしまいました…(^^;)
犬も人もとっても楽しかったから、お金貯めて来年また行きたいですわ〜♪

その後、東郷町のドッグラン&カフェ「ダックァ」のハンバーグ定食で締めましたとさ!
あ、もちろん犬飯ではなく、人飯ね(笑)
d0063719_558103.jpg

[PR]
アッコ by akokit0512 | 2007-08-05 00:32 | Dog life

<< 高山ら〜めん&川上川 美山で川遊び♪ 水中Movieあり >>