Passo a Passo
2005年 07月 17日
メアちん ありがと! 
今日メアとお別れしてきました。。。。

いつもなら、よほど近所へのドライブ以外、メアはバリケンの中ですが、今日は少しでも長くメアの顔を見ていたくて、aiちゃん宅までの1時間半、メアを助手席に乗せてゆっくり走った。メアは助手席に大人しく伏せながら、赤信号で止まる度に「お膝に乗っても良い?」と真ん丸な大きな目を私に向ける。長く停まりそうな時は「いいよ、おいで」。嬉しそうに膝に来るメアリー。青信号になって「はい、おしまい」と言うと、自分から助手席に伏せに行く。んーー、、何となくだけどいつもより落ち着いてる感じ・・・ 何かいつもと違うって、感じてるのかな? それとも気のせい?

「メアの大好きなaiちゃんちに帰れるんだよ。もうすぐお別れだね・・・
 ティアラちゃんっていう新しい家族もいるんだよ。その赤ちゃんも。
 賑やかなお家に戻れて良かったね。」

メアを抱っこしながら話しかけていると自然に涙が、、、メアがペロペロ舐めてなぐさめてくれた。ありがとね、本当に優しい子。メアの魅力はいくら語っても語り尽くせない程・・・
キティが突然旅立ってしまって、私の壊れかかった心を救ってくれたメア。メアがいなかったら私はどうなっていたんだろう? 明るく前向きな気持ちになれたのは、メアちんのお陰。

aiちゃん宅にしばらくお邪魔し、いよいよお別れの時。メアが付いて来ないように、aiちゃんの弟さんに抱いていてもらう。「じゃーね」出来るだけアッサリと、いつもちょっと出掛ける時みたいに声をかけて、aiちゃん宅を後にした。

「さよならは、言わないよ・・・」

今こうしてパソコンに向かっていても、椅子の下からコソッとメアが出てきてピョンと膝に跳び乗ってくるような気がする。オモチャ箱の前を陣取って「遊んでよ」ってキラキラと目を輝かせて私を見るメアがいるような、、、
でもお互いこの世で生きてれば、また絶対会えるから。キティみたいに会えない場所へ行っちゃったんじゃないんだもん。寂しいけれど、悲しくないよ。
大切な子を私なんかに預けてくれたaiちゃん、キューピットのAちょさん、心から感謝しますm(_ _)m)

さっき、風もないのに部屋に飾ってあったボーダーコリーの置物が落ちた・・・キティが「あたしだってここにいるのに!」って言ってるのかな?(^^;) キティも「ありがとう」って言ってくれたのかな? これからは、遠くにいるメアリーのこともお空から見守ってあげてね。
d0063719_13391071.jpg
なぜかTBが出来ないのでここにリンク^^;aikoママんち@メア
[PR]
アッコ by akokit0512 | 2005-07-17 13:09

<< こんなに大きくなりました Power MacG4よ、さらば >>